育毛剤で頭皮大革命~注目を集めるおすすめ商品をリサーチ~

医療

薄毛・抜け毛の悩みを解消

先生

しっかりと選ぼう

男性型脱毛症であるAGAにはいくつかの治療法がありますが、その一つが自毛植毛です。育毛剤や内服薬では効果を実感することが出来なかったという場合に、自分の髪の毛を薄毛や抜け毛が気になる部分に移植することにより、悩みを解決することが出来るという治療法です。自毛植毛を検討しているのであれば、信頼することが出来るクリニックを探すということが大切です。せっかく治療を受けても、移植した部分が定着しなくては意味がありません。豊富な経験と実績のあるクリニックで治療を受けることにより、高い治療効果を期待することが出来ます。また、クリニックで治療を受けた後には、しばらくは植毛した部分に負担を掛けないように注意が必要です。

クリニックで受けることが出来る植毛治療には、自分の毛母細胞を使用する方法と、人工の髪の毛を植毛する方法があります。人工植毛は、定着率が低い事や定期的なメンテナンスが必要でした。また、体質によっては拒絶反応が起こることもあります。その点、自毛植毛であれば、自分の細胞を移植する方法ですので、拒絶反応の確率が少なく、人工植毛に比べて安全性が高いというメリットがあります。さらに、自毛植毛は一度定着することにより、髪の毛が自然に抜け変わりますので、定期的なメンテナンスを行う必要がありません。人工植毛に比べて、手術費用は高額になりますが、メンテナンスのことなどを考えると、それほど大きな違いにはなりませんし、安く済む場合もあるほどです。